プリント基板の製品化まで

プリント基板の製品化まで

プリント基板の製品化まで 電子機器に欠かせないプリント基板は電子部品を実装するためのボード、アートワークと呼ぶ電気の流れる道が設けてあります。電子部品はランドと呼ぶアートワーク内で半田付けを行って固定してあり、アートワークは電子回路に基づきレイアウトを行って製作を進めることになります。基本的には、電子回路通りにアートワークを製作、すべての電子部品をプリント基板上に実装する事になりますが、プリントパターンに応じて電気特性が変わる、ノイズが発生する、発振するなどの電気的なトラブルが起きることも少なくありません。

ノイズや発振は電子機器への影響を与えるなどからも、テストを繰り返しながら、プリントパターンの引き回しを変更、部品位置を変えるなどが必要になります。さらに、電子部品の追加および削除を行うなど、試作品を何度も製作する、その都度テストを実施し、トラブルが亡くなるまで繰り返す必要があります。それ故に、プリント基板の製作には手間や苦労が絶えません。

プリント基板には表面処理が施され腐食しないようになっています

プリント基板には表面処理が施され腐食しないようになっています プリント基板と言えば、家電類を分解した時などによく見かけるものです。しかし一般家庭などにおいては、家電を分解することはほぼ無いですし、それゆえに多くの人は見たことがないかもしれません。大昔の家電なら故障しても叩いて直したり、少し知識のある人なら中を開けて直してしまうといったこともあったかもしれませんが、最近の家電は昔のものとは違いコンパクトに、そして精密に作られていますし、プリント基板も含めて修理することは素人には全く無理です。そのため故障したら修理に出すか、古くなっていれば諦めて買い替えると思います。

ところで、プリント基板を見ると樹脂のような板の上に金属の配線が綺麗に配置されており、所々に部品も付けられています。金属はさびが出るため基板表面に腐食しないように表面処理加工がしてあります。これによって劣化しないようにしています。こういったことにより家電製品はそれ程頻繁には故障することもないのです。湿気やホコリなどに気を付ければ長持ちすることが多いです。

新着情報

◎2019/3/12

ユニバーサル基板の特徴
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

基板は自作も出来る
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

プリント基板の製品化まで
の情報を更新しました。

◎2018/4/4

自動見積もりの活用例
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

試作用の基板の見積もり
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「基盤 テスト」
に関連するツイート
Twitter

『大学学部学科』(39) 『食品栄養科学科』 中部大学応用生物学部 バイオの基礎を身につけ食品科学と栄養科学の領域に食のプロフェッショナルを目指す。 ①食を支える科学技術の基盤を徹底して学修 ②他に例のない最新のテストプラントを活用。

Twitter昭和レトロ喫茶『伊吹』@ibuki_cafe

返信 リツイート 0:55

G&G ARP9 バトルシップグレイ限定品DEMO機 インナーバレルチャンバーhop調整サプレッサー付き ショートマガジン3本付き PERUN基盤搭載済み 1戦テスト使用品のDEMO機 店頭にて陳列済み!!! 工賃はぶいた価格で販売 本体は25%OFFです。 価格と外観は・・・店頭にてご確認ください☆ 特売だよ♪

基盤に直で接触かぁ…。 これはアーシングしたら反応しなくなるかな。 ちょっと動作テストしてみるかな。 pic.twitter.com/ZHXWDQ477c

TwitterT.Shinohara(しのはら)@SHINOHARATTT

返信 リツイート 10/18(金) 22:39

基盤の交換をしてくれたらしいのでテスト pic.twitter.com/jIVduOCylX

ていうのを今日のPMOとテスト推進と基盤チームのコンフリクト起きてる状況から課題を引き出して整理して決めていくっていうのをやりながら、こうやれば若手コンサルタントでもやれるんじゃね?って思ったりした。

ボタンのテストOK(^^) 問題なさそうです! よし次は真ん中の基盤外しに挑戦してみます(^^) 次が未定ですけどね(^^ゞ pic.twitter.com/H6WdlFglP4

ひと昔にダイソースピーカーを魔改造って流行ってたし、スピーカーGETできたから 木を切って貼ってして、最後スピーカーテストしたら… 右からは特大ノイズしか流れん! 基盤ぶっ壊れた模様 分解する前にテストで鳴らしたときは普通やったのに… スピーカーもう一回買ってリベンジや!

Twitterまーハム@低浮上 _(:3 」∠ )_@Maahamu1108

返信 リツイート 10/17(木) 19:16

返信先:@toeimusen_th リンク先でも「USBマルチ変換テスト基板」とされていますが、基盤ではなく基板ではないのですか? 誤用を広めないようにお願いします。

【好評発売中!】USBマルチ変換テスト基盤 SSA MS-001 1680円(税込) USB-A(2.0)から各種規格(Lightning/microUSB/Type-C/miniUSB)へ変換し、USBテスターであらゆる条件でのテストが可能です。bit.ly/2mo86HF pic.twitter.com/pVrQHBRA1l

8月、ispaceアビオニクスのチームがサーマルサイクリングの試験を実施しました。ミッション中にデータ処理基盤の温度環境を実証するためのテストです。 (1/3) pic.twitter.com/xLHi2jvYie